HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Topps MLS 2015 パック開封結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はTopps Premier Clubの悪い流れを断ち切ろうとしたPanini World Cup PRIZMでまさかの大惨敗。
さっさとこの悪い流れを断ち切ろうと買ってきたのかこちらのカードでした。

prizm_finl5.jpg


先に開封したPremier Gold 14からは、
ドログバのオートジャージ1/1パラレルが引けてひと安心。



これで流れが変わってTopps MLS 2015からもいいカードが引けるんじゃないかなと、
期待しながら買ってきた10パックを開封しました。


Topps MLS 2015 Base Set

topps_mls2015_02.jpg topps_mls2015_03.jpg topps_mls2015_04.jpg

パック購入なので知っている選手が何人か引ければいいなと思っていましたが、
カカとビジャという注目のビッグネームを引けました。カカのカードはかっこいいけどビジャは写真がいまいち。

それからバーミンガムに所属してたリッジウェルもMLSに行ってたなんて知りませんでした。
でも調べてみたらこの冬にウィガンにローン移籍して、もうイングランドに舞い戻ってきてるみたいですね。
ランパードといいイングランドを離れることにそんなに抵抗があるんでしょうか?

例によってパラレルだらけなので何枚かは引けるかなと思っていましたが、
予想に反してベースセットのパラレルカードは1枚も出ませんでした。


Topps MLS 2015 Subsets

topps_mls2015_01.jpg topps_mls2015_05.jpg topps_mls2015_06.jpg
topps_mls2015_07.jpg topps_mls2015_08.jpg

サブセットのカードは色々と引けました。
カカを含む2枚はPresence of the Pitch SetでHobby BOXだけに1;6のオッズで封入されているようです。
ベースセットと同じ写真ですがポスター風にアレンジされてさらにかっこいいカードになってます。

全25選手のうち12選手にはオート入りのパラレル版もありますがカカの名前はなし。
それでもビジャ、デンプシー、ブラッドリーなどがラインナップされています。(チェックリスト


続いてヒット系のカード。


Kits of the Game Relics Set Checklist 2:1 BOX

topps_mls2015_09a.jpg topps_mls2015_09b.jpg
#KIT-ML Matias Laba - Vancouver Whitecaps FC

85シリですがパラレル版ではなくノーマルジャージ。
マティアス・ラバはアルゼンチン出身のMF。アンダー世代で代表歴はありますがフル代表の経験はなし。
2013年まではトロントに所属していましたが、デフォーやブラッドリーの加入で特別指定選手枠からはじき出され、
バンクーバーに移籍することになったようです。


Base Autographs Set 2:1 BOX

topps_mls2015_10a.jpg topps_mls2015_10b.jpg
#77 Gilberto - Toronto FC

ジウベウトはブラジル出身の25歳のフォワード。
25歳・・・最近のブラジル産FWは老け顔枠があるんですかね。

昨シーズンは7ゴールとまずまずの結果を残していましたが、
アルティドールとジョビンコの加入に押し出されヴァスコ・ダ・ガマへのローン移籍が決まっているようです。

ジャージの所で紹介したように特別指定選手枠としてマティアス・ラバを追い出す形で加入しましたが、
翌年には自身も同じ理由から追い出されるという皮肉な結果になってます。

サインはすっきりとしたデザインで背景も残っており好印象です。
レギュラーカードと変わらないのが欠点とも言えますが、
プレミアゴールドの味気ないサインよりはこっちのほうが好みですね。


topps_mls2015_11a.jpg topps_mls2015_11b.jpg
#111 Clint Irwin - Colorado Rapids /10 Black Parallel

26歳のGKですが、アメリカ代表に選出された事はまだありません。
アメリカはいいGKが途切れた事が無いのでこの先もなかなか厳しいかもしれませんね。

こちらのサインは1枚目のジウベウトとは違い10シリのブラックパラレル
背景の右側がパラレルの色で塗りつぶされ、裏面にはシリアルが刻印されています。


ジャージにサインが2枚も引けて十分満足でしたが、
最後にオマケでこんなカードも。


Base Set Printing Plates 1/1

topps_mls2015_12a.jpg topps_mls2015_12b.jpg

オッズ不明ですが印刷プレートカードも引けました。
1枚限定ということでそれなりにありがたみはあるんですが、最近ちょっと印刷プレートカードには食傷気味・・・。
どうしても味気ない印象を受けてしまい、集めていてあまり魅力が感じられません。


そうはいっても全体的にみれば、10パックの購入でサイン2・ジャージ1・印刷プレート1はでき過ぎですね。
ドログバの1/1もあわせて、なんとかプレミアクラブの悪夢を払拭できました。

お払いもすみましたから、次の開封は気楽な気持ちでいけそうです。
8月に出ると発表された2015 Topps APEX MLS Major League Soccerも面白そうです。



COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。