HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Topps Premier Gold 2014 おためし3パックの開封結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

BOX購入分の到着を待てなくて、お店でプレミアゴールド2014を3パックを購入してきました。
封入されている選手に色々と不満はありますが、開封が楽しみな商品である事には変わりありません。
どんなカードになっているかを確かめつつ前哨戦に挑んでみたいと思います。

パックに封入されているカードは直筆サインかジャージ1枚は確定として、
その他はインサートが0~1枚、パラレルが0~2枚入っている場合もありという感じです。
6BOX入りケースの開封結果はミント香椎店のサイトにアップされています。


まずは3パックで引けたベース&インサートカードと、
それらのパラレルカードから。


BASE CARDS & INSERT

pg2014_1.jpg pg2014_2.jpg pg2014_3.jpg

残念ながらアーセナルの選手は1枚も引けず。
カードは昨年よりも厚みが増してしっかりしたつくりになっていました。
デザインも少し凝った感じになってToppsのロゴや選手名は箔押しです。

インサートはレギュラーと見分けにくかった昨年から一転、
New SigningsやFuter Starsなどカテゴリごとの専用デザインになっているのがいいですね。
ベースやインサートカードは昨年よりも明らかに良くなっています


続いてパラレルカード。


BASE CARDS & INSERT Parallel

pg2014_6.jpg pg2014_4.jpg pg2014_9.jpg
pg2014_6b.jpg pg2014_4b.jpg pg2014_9b.jpg

# ヴァルディ(レスター) グリーン パラレル /60
# ダイアー(トッテナム) パープル パラレル /50
# W.リード(ウエストハム) パープル パラレル /50

せっかくベースやインサートカードが良くなっているというのに、
そういうのを全部すっ飛ばしてしまうような残念な出来栄え・・・。

Topps MLSでよく見ますが印刷の色を変えただけで、
クロームやリフラクターといった加工が無いのでものすごく見栄えが悪いです。

昨年のPremier Goldパラレルは選手によっては価格が暴騰するケースも多々ありましたが、
この感じだと今年はそこまでの人気が出ないかもしれませんね。
実際グリーンパラレルは枚数が99→60と少なくなっているのに、かなり安く落札されていってます。


いちおう、少数シリアルに含まれそうなカードも1枚だけ出ました。


FUTURE STARS
#FS-AT Andros Townsend(Tottenham) 4/25 Black Parallel

pg2014_7.jpg pg2014_7b.jpg
アンドロス・タウンゼント(トッテナム)

香椎店さんの開封結果ではケースにわずか2枚だったベース・インサートのブラックパラレルです。
スパーズの選手というのを差し引いても、25枚限定というありがたみが感じられません。
この出来でマイコレの選手が高騰していくとたまりませんね。


気を取り直してヒット系のカードに行きたいとこですが、
悲しいことに3パックの開封で直筆サイン無しという結果でした。


Football Fibers Relics
#FFR-DC Diego Costa (Chelsea)

pg2014_5.jpg pg2014_5b.jpg
ジエゴ・コスタ(チェルシー)

最初に引けたのは、プレミア初年度からゴールを量産しているジエゴ・コスタのノーマルジャージ。
セスクとともにチームを牽引してますよね。もっと苦労してほしかった・・・。

余白が感じられた昨年のデザインよりもこちらのほうがいいですね。選手の写真も大きくなって存在感があります。
惜しいのはジャージ部分が小ささで、ここはプレミアロゴを左上にしてもっと大きくしてほしかったです。
フロンティア インテルセットのジャージカードを見た後だけに、余計にそう思いますね。


Football Fibers Relics
#FFR-JCE Joe Cole (Aston Villa)

pg2014_8.jpg pg2014_8b.jpg
ジョー・コール(アストンビラ)

このシリーズでは何人たりともアストンビラから逃れることはできません
2枚目はジョー・コールのノーマルジャージでした。
イングランド人の選手としては珍しく、フランスのリールへ国外移籍していましたがプレミアに戻ってきました。
今はアストンビラ所属ですが元チェルシーの選手ですね。


ここまでチェルシーがらみの単色ジャージ2枚と、
まったく満足できない結果でしたが最後の1枚でようやく持ち直しました。


Football Fibers Relics
#FFR-MA Mikel Arteta (Arsenal)

pg2014_10.jpg pg2014_10b.jpg
ミケル・アルテタ(アーセナル)

マイコレになるアルテタのジャージ!右上にはかろうじて盛り上がりがあるパッチ部分が入ってます。
オークションでパッチジャージを探すならこのカードは買いませんが、
自分で引けたのでパッチとしてカウントしておこうと思います。


ひとまず、本番前のパック開封が終了。
全体的なデザインは良くなっていますが、パラレルの存在感が薄れてしまった印象です。

3パックで約9000円になるわけですが、それでジャージor直筆サイン3枚は確定。
それにプラスしてシリアルカードを何枚か入手できます。
日本代表SEが定価約10,000円でジャージ1枚もあり得ることを考えると、
厳密にはジャンルの違う商品ですがこちらの方がおすすめですね。

開封予定の3BOXが楽しみになりました。
(すでに1BOX開封済みでうれしい結果でした。)



COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。