HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロンティア インテルカードセットの開封結果 2・3・4BOX目(追記)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014-15 F.C. Internazionale Milano Trading Card Set Series 1

フロンティア インテルカードセットですが、
他の方の開封結果を見ても予想以上にサインが出やすいです。

サインのオッズは「4/8→5/8以上に変更」とアナウンスされていましたが、
ミント香椎店さんではケース内の8セット全部からサインというすごい出方をしたみたいです。

サインカードは全てシリアル入りで枚数が確定していますから、
この出やすさは「生産数が800セットよりも少なくなった」という話が正しいような気がしますね。


【海外サッカーカード】送料無料 フロンティア 2014-15 インテル・ミラノカードセット・シリー...

【海外サッカーカード】送料無料 フロンティア 2014-15 インテル・ミラノカードセット・シリー...
価格:14,580円(税込、送料込)

1セットにメモラビリアカードが必ず2枚封入。
組み合わせは「直筆サイン1枚+ジャージ1枚」もしくは「ジャージカード2枚」。
予定されていたジャージサインカードは無くなってしまいましたが、
サインの封入率が4/8セットから5/8セットにアップしています。


本題に戻って、追加で2セット開封しましたがどちらもサイン+ジャージの組み合わせでした。
前回のヴィディッチ 赤インクサインパラレルのようないいカードが引けたのかどうか、
まずはジャージからご紹介します。


フロンティア インテルカードセット #長友佑都 ノーマル ジャージカード(/150)

inter_card03_1.jpg inter_card01_2.jpg

1枚目は長友選手のノーマルジャージでした。
カードの束を横から見た時に、グアリンの時とは少し違う感じだったので一瞬期待しましたがノーマルでした。
ノーマルジャージはヤフオクでも何枚も見かけましたが、すべてライン入りの2色ですね。
単色ジャージにならないように配慮されているんでしょうか。


つづいてもう1枚。


フロンティア インテルカードセット #マウロ・イカルディ ノーマル ジャージカード(/150)

inter_card02_2.jpg inter_card01_2.jpg

2枚目はアルゼンチンの若きストライカー イカルディのノーマルジャージでした。
ジャージは4種類だけでダブる可能性が高いんですが、ここまで3セットで3種類といい感じです。
ちなみにどちらのジャージも、グアリンと同様にプレスした時のへこみがありました。


さてここからはサインです。
まずは分母を確認すると/30なのでノーマルサインは確定。
可能性があるのはヴィディッチ、コバチッチ、グアリンの3選手。

いきなりだいぶ絞られたな~と思いながら裏返して、
ずらしながらサイン部分を確認してみると・・・ついこの前見たばっかりの形が登場。


フロンティア インテルカードセット #ネマニャ・ヴィディッチ 直筆サインカード (12/30)

inter_card02_3.jpg inter_card02_4.jpg

前回はパラレルサインが引けたヴィディッチのノーマルサインでした。
黒インクがカードのデザインにマッチしていい感じです。

ダブりと言えないこともありませんが、今回のラインナップでは当たりの選手なので文句なし。
ノーマルサインでも30枚限定ですから、Premier Gold 2013のゴールドパラレルよりも小枚数なんですよね。
それを考えるとありがたみが増します。


続いて2枚目のサイン。
こちらも分母を確認すると/30でノーマルサインが確定。

さすがにまたヴィディッチというのは厳しいので、出て欲しいのはグアリンかコバチッチ。
出来れば後者がいいなと思いながら確認してみると・・・。


フロンティア インテルカードセット #マテオ・コバチッチ 直筆サインカード (10/30)

inter_card03_2.jpg inter_card03_3.jpg

希望通りのコバチッチでした。

もっと大きく書けばいいのにと思いながらサインを見ていると、「あれ?これ10って書いてる?」
あわててひっくり返してシリアルを確認してみると10/30。まさかのジャージナンバーでした

いままでジャージナンバーはほとんど引いたことが無いのでこれは嬉しい1枚。
(過去に引けたのはこれこれこれの3枚)


以上、追加の2セットからはどちらもサインが引けましたし、
インテルの10番 コバチッチのジャージナンバーサインありと大満足の結果になりました。
毎回書いていますが、こんなに開封が楽しいシリーズはぜひ他のクラブ版も実現して欲しいですね。


インテルセットの開封はあと1回だけ続きます。
ただいちばんすごいカードが引けたから最後に回したわけじゃなく、
本当に未開封を1セット残しているだけなのでどんな結果になるかはまったく分かりません。
最後の最後でジャージ+ジャージもあるんじゃないかとビビってます。

12月はスターウォーズとミランもあって開封が盛りだくさんになるはずが、
どちらも延期されてしまったので最後の1BOXはもうちょっと残しておこうかと。
それがテンションが上がる結果になって、そのままPremier Gold 2014に行ければいいんですが。


以下、12/15追記分

Topps Premier Gold2014が予定通り発売されそうなので、
残してあった最後の1セットを開封しました。


フロンティア インテル 4セット開封でジャージ4種をコンプ!とはなりませんでした

inter_card04_1.jpg inter_card04_2.jpg inter_card04_3.jpg

写真が使いまわしになってしまっているんですが、
写真を差し替えましたが使いまわしても気がつかないくらい似通ってますね。
最後のセットは長友ジャージ(2枚目)とコバチッチ黒インクサイン(2枚目)の組み合わせでした。
ゴツいジャージの実物を見てみたかったですね。


開封結果のまとめ

4セットの開封で、「すべてサイン+ジャージ」の組み合わせという結果でした。
サインはダブりが多くてヴィディッチとコバチッチの2選手しか出なかったのは予定外でしたが、
どちらも引けてうれしい選手だし、レッドインクとジャージナンバーも引けたし、十分すぎる内容。


ミランセットは発売延期のうえ入手困難。
日本代表SEも発売延期。
プレミアゴールド2014は値段に見合うインパクト不足。

という状況ですから、年内最後のサッカーカード開封にインテルセットはおすすめです。
かなりの確率で直書サインが引けますし、大当たりの夢がありますからね。



COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。