HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年総括 入手できて嬉しかったトレカベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年の12月にはプレミアゴールド2014の開封があったんですが、
記事を書くタイミングの都合上、そこで引いたカードは入っていません。

≪関連エントリ≫
2013年総括 入手できて嬉しかったトレカベスト5
○2012年はブログ休止状態のためなし
2011年総括 入手できて嬉しかったトレカ ベスト10
2010年総括 入手できて嬉しかったトレカ ベスト10
2009年総括 入手できて嬉しかったトレカ ベスト10
2008年総括の第二弾!入手できて嬉しかったトレカ ベスト10


ランキング圏外となったカード

prizm_case32.jpg prizm_case20.jpg topps_pg_case2_1_5.jpg
Panini World Cup PRIZM ロビン・ファンペルシー サイン
Panini World Cup PRIZM ナニ 25枚限定 プリズムサイン
Topps Premier Gold 2013 A.ヴァイマン (アストンビラ) 10枚限定 オートジャージ

TOP10に入れるかどうかで迷ったのはこの3枚。RVPはアーセナル所属のままなら入れたと思います。
PRIZMサインは厳しいオッズでしたし、ヴァイマンのオートジャージはカッコいいカードでした。


それでは10位から順番に。


第10位
1/1ジャージなのにライオンの顔じゃなく尻尾なのが残念
Topps Premier Gold 2013 A.ヒューズ (フラム) 1of1 Platinum Jersey

topps_pg_case1_3_10.jpg topps_pg_case1_3_10b.jpg

このシリーズから印刷プレート以外で、唯一引けた1of1カードがこのプラチナムジャージでした。
1of1ならライオンの顔部分でもよかったのに。オートジャージもあるのでそっちの1of1に使ったんですかね。


第9位
ワールドカップ優勝チーム主将のPRIZMサインなのに手抜きサインでこの順位
Panini World Cup PRIZM ラーム 25枚限定 プリズムサイン

panini_prizm_4_06.jpg

ワールドカップ優勝のドイツ代表とバイエルンでキャプテンを務めるフィリップ・ラームのPRIZMサイン。
本来はもっと上のほうになってもおかしくないんですが、「子供が書いた」と酷評されるサインが残念すぎます。
このサインのようにきっちり書いてくれればいいのに、これじゃあフテラレベルです。


ベスト10なのに2枚連続でぼやいてます。
気を取り直して次の1枚へ。


第8位
ロゴパッチでライオンの顔入りとなればテンションあがります
Topps Premier Gold 2013 B.グザン(アストンビラ) 5枚限定 Gold Jersey

topps_pg_case2_2_10.jpg topps_pg_case2_2_10b.jpg

先ほどのヒューズは1of1ジャージで尻尾部分でしたが、こちらは5枚限定でもライオンの顔入りです。
欲を言えばあとちょっとだけ上にずれてもらえたら、
グザンがライオンの頭をなでなでする奇跡の1枚」が完成してたんですけどね。


第7位
マイコレのアーセナルからパラレルサイン こういうのが嬉しいです
Topps Premier Gold 2013 M.アルテタ 50枚限定 Gold サイン

topps_pg_case2_11_10.jpg topps_pg_case2_11_10b.jpg

誰もが欲しがるようなすごいカードも嬉しいんですが、
やっぱりアーセナル関係の1枚を自分で引き当てるのは格別です。
今シーズンは例年になく故障が頻発してますが、
現在メンバーではもっともアンカー適性があるので早く戻ってきてほしいですね。


第6位
同種ピルロのサインでここまで状態がいいのはなかなか見かけません
Panini World Cup PRIZM ピルロ ノーマルサイン

prizm_case17.jpg prizm_case18.jpg

ピルロのサインはオークションでたくさん見ましたが、
ここまできっちり中央・枠内に書かれてるのはほとんと見た記憶がありません。
さっきのラームとは違って、サイン部分を見るだけで満足感が出てくるカードでした。

マイコレとのトレードで放出してしまいましたが、思い出に残る1枚です。


第5位
今回ご紹介するなかで唯一個人として集めているMr.Arsenal候補
Topps Premier Gold 2013 J.ウィルシャー 50枚限定 Gold サイン

topps_pg_09_09.jpg topps_pg_09_10b.jpg

選手個人として集めているウィルシャーのパラレルサインというだけでも嬉しいのに、
このカードもピルロと同様にサインがとてもきれいに書かれています。
故障が多く(現在も離脱中)、素行も色々と言われることもありますが、
アカデミー出身のイングランド人10番ですからやってもらうしかありません。


第4位
わずか11枚限定のマイコレカードを運よく自引き
Topps Premier Gold 2013 M.アルテタ 11枚限定 Orange Jersey

topps_pg_09_10.jpg topps_pg_09_09b.jpg

プレミアゴールドのジャージは11枚限定オレンジ、5枚限定ゴールド、1枚限定プラチナムとパラレルがあり、
50枚限定ゴールド、25枚限定オレンジ、1枚限定プラチナムの直筆サインよりも小枚数になっています。
そんな中でアルテタを引けたのは嬉しかったですね。

この時のボックスからはウィルシャーの50枚限定ゴールドサインも引けたので、
ガナオタにはうってつけの大当たりボックスでした。


ここからはベスト3になります。


第3位
日本での海外サッカーカードでは最も人気があった選手のひとり
Panini World Cup PRIZM バッジョ サイン

prizm_3_06.jpg prizm_3_07.jpg

R.バッジョの直筆サインカードといえば、一昔前であれば最高峰のカードでしたね。
海外サッカーカードの人気度で考えると、
R.バッジョ&中田英寿 → ベッカム → Cロナウド&メッシ という流れになるんでしょうか。

この先ということになると予想するのは難しいですね。
ネイマールやハメス・ロドリゲスがメッシクラスに達するのは難しい気がしますし、
候補になり得そうな選手は、今はまだいませんかね。


第2位
2014年現在、世界最高のサッカー選手
Topps Premier Gold 2013 ロナウド サイン

topps_pg_case1_5_3.jpg topps_pg_case1_5_3b.jpg

プレミアゴールド2013のケースヒット。6種類中の2枚が必ず封入されていると言う事で、
ロナウドを引ける確率は50%もあったんですが実際に引けたときはほんとにほっとしました。


第1位
ひとりひとりのネームバリューは微妙でも集団の力は偉大
Topps Premier Gold 2013 クアッド オートグラフ 5枚限定

topps_pg_case1_3_8a.jpg topps_pg_case1_3_8b.jpg
topps_pg_case1_3_8c.jpg topps_pg_case1_3_8d.jpg

4人の中にはスーパースターもマイコレもいませんが、
ブックレットタイプという飛びぬけた存在感を無視できませんでした。

futeraにも見開きのカードがありましたが、あちらは旅のしおりレベル。
それにくらべてこちらは豪華な背表紙の特装本といった感じです。


2015年も書くネタに困らない程度には、色々なカードをがんばって引いていきたいと思います。


COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。