HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロンティアからインテル カードセット発売!長友の直書きサイン封入!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな商品が作られていたなんてまったく知りませんでした。
あまりのインパクトに妖怪ウォッチから一気にサッカーカードの世界へ引き戻されましたよ。

でもこれで年末のプレミアゴールド発売まで退屈せずに済みそうなので、
色々と掘り下げてチェックしていこうと思います。


2014-15 F.C. Internazionale Milano Trading Card Set
Series 1 by Authentica

INTER_Nagatomo-A-SIG.jpg INTER_Nagatomo-JSY.jpg INTER_Ranocchia.jpg INTER_Vidic.jpg

まずなんといっても1セットに必ずメモラカード2枚を封入!というのが目につきますね。
単純な比較はできませんがチャンピオンズリーグカードセットやPanini World Cup PRIZMでは、
いわゆるスカボックスがありましたのでこうやって保障されているのは非常にありがたいです。

またどれくらいのオッズになるのか分かりませんが、
仮にジャージ2枚を引いたとしてもコンボ・サインジャージ・ビッグジャージ・レタージャージと、
逆転の可能性があるのが嬉しいところです。

都合が良すぎる期待かもしれませんが、
いくつか種類があるジャージカードのひとつとしてサインジャージが紹介されているので、
もしかしたらサイン+サインジャージなんてセットもあったりするんでしょうか?

・・・あるといいなぁ。


海外サッカーでは初となるインク色別パラレル、インスクリプションも楽しみ

ToppsやPaniniの長方形ステッカーとサインの相性が悪い選手がたくさんいるので、
カードへの直書きサインというのはいいですね。

そしてインク色別のパラレルやインスクリプションなど、
プロ野球カードの商品で採用しているアイデアをサッカーカードにも持ち込んでくれました。
インテルですから青ペンサインとかめちゃくちゃ映えそうですよね。

インスクリプションも海外サッカーカードではほとんど前例がないですよね?
それだけに各選手がどんな添え書きをするのか全く分かりません。
長友は・・・「日本男児」「大和魂」「体幹」「ロシア」「世界一のサイドバック」あたりかな。


長くなりすぎたのでサインリストや気になる点などはまた改めてまとめようと思いますが、
こんな商品が海外サッカーカードでも出るようになったんですね。いい流れになってきたんじゃないでしょうか。
妖怪ウォッチはほどほどにして、本業?のこちらをより気にかけていこうと思います。

そしてなによりも、限定800セットのこの商品に売れまくってほしいです
だって商品タイトルに「Series 1」がついてるんですよ?
これはもう続編に期待するしかないじゃないですか。

レアル、バルサ、バイエルン、ドルトムント、マンU、チェルシーあたりを適当に経由してもいいので、
最終的には是が非でもアーセナルにまでたどり着いていただきたい。
もちろんインテルの次にアーセナルでも何の問題もありません。全開で受け止める所存です。



COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。