HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panini World Cup PRIZM ケース開封後編 これで打ち止め

このエントリーをはてなブックマークに追加

PRIZMの開封報告も今回が最後(の予定)。
記事の本数としてはPremier Goldよりもずいぶんと少ないんですが、
グループブレイクがあったのでここ数カ月はPRIZMの話題ばかりだった気がします。

ようやく今回のケース後半で一息つけそうです。
今後はベースカードやインサートのノーマルコンプとWolrd Cup StarsのPRIZMコンプを目指す予定で、
来月1日に開催される大阪カードショーにかなり期待してます。
久しぶりに、ほんとに久しぶりに、海外サッカーカードのスペースがありそうですからね。


それではtwitter(@scf_card)で、
「うれしいカード1枚、悲しくなるカード1枚、腹立つカード2枚が引けました。」とつぶやいた、
ケース後半6BOXの開封結果です。


Panini World Cup PRIZMカード(シリアルなし)

prizm_case39.jpg prizm_case40.jpg prizm_case41.jpg

World Cup StarsはこのノーマルPRIZMと、赤青ウェーブの2種類を集める予定です。


Panini World Cup Blue PRIZM /199

prizm_case29.jpg prizm_case31.jpg
prizm_case34.jpg prizm_case22.jpg

ブルーPRIZMは全部で4枚。アグエロ、イグアインと引き取り手がありそうな2枚が引けました。
アルゼンチンも青が似合うのでかっこよく見えますが、
ナショナルカラーとの相性は抜きにしてもレッドよりブルーのほうがかっこいい気がしますね。


Panini World Cup Red PRIZM /149

prizm_case23.jpg prizm_case24.jpg prizm_case35.jpg prizm_case38.jpg

レッドPRIZMは全部で5枚。写真は4枚ですが、5枚引けました。
残り1枚についてはのちほどご紹介します。


Panini World Cup Purple PRIZM /99

prizm_case37.jpg prizm_case25.jpg prizm_case30.jpg

パープルPRIZMは3枚でました。こちらでもアグエロが出てます。
そしてポスターが出た時のほろ苦さったらないですね。
まだ複数BOXを開封しているから耐えられますが、1箱だけ購入してこれが出た日にゃあたまりません。


Panini FIFA World Cup PRIZM Signatures
#S-FT Fernando Torres(SPAIN)

prizm_case26.jpg prizm_case27.jpg

サッカー協会のマークから確認していったんですが、最初は何処の国か全くわかりませんでした。
スペインはこんなマークだったんですね。そして引けた選手はフェルナンド・トーレス。

ピケとシャビはどちらもバルサだし、サインの形が長方形のステッカーと相性悪いしで、
個人的にはスペイン3人の中で一番の当たり。
あとは髪型が坊主じゃなければもっと見栄えがしたと思うんですけどね。なんで似合わない坊主にしてるんでしょうか?


ここからは、それぞれサブタイトルがつくカードをご紹介。


Panini FIFA World Cup PRIZM Signatures
#S-CA Cafu(Brasil)

prizm_case36.jpg panini_prizm_cafu2.jpg

悲しくなるカードはカフーのサインでした。
今回の開封ではシリアルも含めた中で唯一のダブりです。そして当然ながらサインは悲惨な状態。

eBayではロベカルのサインでペンが違うバージョンがあったんですが、
カフーも途中でペンを変えたものが存在してませんかね?


Panini World Cup Red PRIZM /149

prizm_case28.jpg

腹が立つカードの1枚目は、韓国代表パク・チュヨンのRed PRIZM。
アーセナルの選手でこんなにうれしくない選手がいるのかという驚きがありました。

いったん心を落ち着けてじっくりとカードを見直します。
写真の表情、
ギラギラとうっとおしいRED PRIZM、
ナショナルカラーのレッド、
アーセナルで全く役立たずの日々。

信じがたいスピードでムカムカが溜まっていきました
さっさと次のカードに行きたいと思います。


Panini FIFA World Cup PRIZM Signatures
#S-RVP Robin van Persie (Nederland)

prizm_case32.jpg prizm_case33.jpg

腹が立つカードの2枚目は元祖「リトルボーイ」のロビン・ファンペルシー。
某パークとは違うパターンですが、こちらも若干イライラします。

だいたい2010ワールドカップやチャンピオンズリーグセットでもサインを書いてるんですから、
いいかげんステッカー内にサインを収めろよって話です。カフー?カフーはええんや。

そして何が一番嫌いかっていうと添え書きの「20」。
おまえそれマンUで1~2年つけただけの番号やないかと。
なにを自分のトレードマークみたいに添え書きしとんのかと。


・・・嫌いなカードについて続けて書くと駄目ですね。
だんだんとボルテージが上がり過ぎてしまいます。

最後は嬉しかったカードの話ですっきりしたいと思います。


Panini FIFA World Cup PRIZM Signatures
#S-NA Nani(Portugal) 25枚限定 PRIZM Auto

prizm_case20.jpg prizm_case21.jpg

うれしかったカードは、ナニの25枚限定PRIZMオートでした。
選手うんぬんは抜きにして、PRIZMオートはやっぱり出るとうれしいです。

でもカードの中でマンUブランドは下落していく一方なのが悲しいところ。
プレミアゴールドのフェライニやヤングもひどい扱いでしたからね・・・。


以上がケース開封の結果になります。
サイン6枚平均的なオッズ。GoldとPRIZMオートが1枚ずつ出たのは恵まれてました。
あとはトレードやシングル購入のために先に明けた6BOXも含めて、
せっせとカード整理をすすめたいと思います。



COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。