HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panini World Cup PRIZMのグループブレイクをサッカーカードフォーラムで主催しようかと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

そんな大がかりなことをちょっと考えてます。

サッカーカードフォーラムは2007年に開設し今年の2月でちょうど7周年!
ちっともキリのいい数字ではありませんが、何かイベント的なことを開催したいとなずっと思ってました。

そこでWorld Cup PRIZMで本気をだしたPANINIを見習って、
本気でこのシリーズのグループブレイクを企画してみようじゃないかと。
代金をいただいていない段階までなら「やっぱり無理でした」と中止することも可能でしょうから、
まずはそこに向かって企画を進めてみることにします。


グループブレイクのスポット分け

最重要ポイントは「カードをどう分配するのか」という1点に尽きます。
そしてアドバイスをもらいながら決めたルールがこちら。
プロ野球のドラフトみたいなもんだと思ってください。

SCFグループブレイクのスポット分けルール
・参加者にはカードを1枚指名する権利があり、指名順は抽選できまります
・全参加者の指名が一巡したら、もういちど指名順位の抽選をおこないます
・カードなくなるまで「指名→再抽選」をくり返します

最初に考えたのは32スポットで参加者は好きな番号を指名、
各スポットにわり当てる国を抽選で決定するというものでした。

しかしこれではブラジルやオランダが当たればいいですが、
弱小国が当たってしまった場合は完全に外れという結果になってしまいます。
国のわり当てという1回の抽選の持つ影響が大きく、当たりと外れの差も大きいです。

国を指名できるかわりに負担金額の差を設けるという方法もありましたが、
これはマイナー国が埋まらない可能性が大きいのと、
誰もが納得する金額はとても設定出来そうにはないので不採用に。

今回の「指名→抽選」を繰り返す方法が、
いちばんカードを公平に分配できるんじゃないかと考えて決めました。


グループブレイク その他の詳細

購入金額や開封結果の透明性
これは注文明細の写真をアップすることや、開封動画を公開することで担保できると考えています。
ただ家族もいるのでこっぱずかしい動画にならないような注意は必要ですが。

参加費用は?
ケース購入にかかる代金を参加人数で分担します。
例えば二木さんでケースを購入して参加人数が10人であれば、
ケース 159,600円 + 送料 500 = 160,100 円 ÷ 10人 = 一人当たり 16010 円+送料)になります。

連絡が取れない人がいてカードの指名が決まらない
正直、おおいに懸念するところです。
これについては負担金額が上がってしまいますが参加人数の店員を絞ることと、
カードの指名順位を事前に決めてもらうことでなるべくスムーズにいくようにしたいです。

カードの指名順位を全部きめる?それめんどくさい
もちろんです。ただ指名順位を抽選するごとにお一人ずつ指名するカードを聞いていくことに比べたら、
こちらのほうがはるかにスムーズにいくんじゃないかと思います。

レギュラー1枚単位で指名するの?
そんな段取りはとてもできそうにありません。
そこでカードの種類によっては複数枚セットをひとつの指名単位にまとめます。

楽天ポイントを着服するやろ?
これについてはカードを参加された方へ発送する際の、
封筒やトップローダーといった梱包費で相殺することを考えています。
あとは一律で特定記録発送にして事前にお支払いいただく送料分から差し引くなど。


カードの指名単位

多少の調整はあるかもしれませんが、ひとまず以下のように設定します。

1枚単位で指名できるカード
・直筆サインカード
・パープル(各99枚)以下のPRIZMカード

セット単位で指名できるカード
・ブルー(各199枚)とレッド(各149枚)のPRIZMカード 国別セット
・ノンシリアルのPRIZMカード国別セット
・インサートカードの国別セット
・インサートカードのマスコット&ポスターセット
・レギュラーカードの国別セット

カードの偏り具合によってはレギュラーカードを複数国のセットにするなど、
多少の調整は挟むかもしれません。


今の段階でまとめられている内容は以上になります。
これを読んでどんな感想を持たれましたか?

推定されるオッズからすれば10人で16000円前後を負担しても、
指名順位によってはオートを入手でない結果もありますから、
それなら自分で買う方がましというご意見もとうぜんあるかと思います。

自分で購入する分とうまく使い分けてもらえたら楽しめるんじゃないかと思いますが、
ご提案、体験を踏まえたアドバイス、もしやるなら参加してもいいよなど、
非公開でもかまいませんのでブログコメント欄に反応をいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


COMMENTS(-)(5)

shien
2014/02/26 19:26 | URL | ≫ EDIT

AYA様
また面白いことをお考えですね。
拝見した率直なご意見は、やはり金額の均等割りではサインが当たるか当たらないかでは当たり外れが大きいと感じました。
もちろんサインがすべてではなく、レギュラー重視の方、えげつないパラレルが出る可能性などがあります。
グループブレイクの経験はないのですが、他の人のブログを拝見する限りは自己責任でのハイリスクハイリターンかローリスクローリターンが売りのような気がします。
投資金額が一定になるとリスクは統一でリターンが大きいか、小さいかになるのではないでしょうか。
オッズはわかりませんが、仮にケース6枚サインなら6名まででブレイクすれば(2箱買ってスカというリスクを避けられる)という点でメリットが大きいのではと思います。
もちろんケース保障がないとダメなんですが。

的外れな意見だったら申し訳ございません。

AYA
2014/02/26 22:09 | URL | ≫ EDIT

ご指摘いただいた「何人で分割するのか」というのが、
ものすごく大きなポイントになるというのは同感です。

例外的な小シリカードを除けば、
サインを欲しいと思うのが一般的な感覚ですよね。

PRIZMですごいカードが出るかもしれないから、
10人でサイン無しの可能性もあることを理解してもらってと考えていましたが、
それは僕が自分のケースも開封するつもりで、
サインを入手できる見込みがたっているからこその発想だったのかもしれません。

そういう意味ではshienさんの、
ケースサインが6枚であれば6人でグループブレイクするというほうが、
サイン1枚が保障されるという個人購入よりも明らかな利点がありますよね。

問題があるとすればサインのオッズが予想より悪かった場合ですね。
仮に3BOXに1枚だとサインを保障するには4人までになってしまいます。

さすがにこの人数だと、
サッカーカードフォーラムでグループブレイク開催!というのが恥ずかしいです(苦笑
「4人なら内々で連絡をとりあって適当にやっといてよ」とつっこまれそう。

サインが箱1なら何も悩むことが無いんですけどね。
産みの苦しみがまだまだ続きそうです。

ぱる
2014/02/26 23:48 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、こんばんは。
ぱると申します。World Cup PRIZMのGB面白そうですね。

1口16000円なら自分で1BOX買った方がいいかなというのが、私の正直な感想です。
shien様もおっしゃっていますが、参加する以上ある程度のリスクは覚悟しているので、32カ国スポットでもいいと思います。

もちろん管理人様の参加者全員に楽しんでもらいたいという想いもひしひしと伝わってきました。
そこで私も一つ提案を。

1.募集人数を30人とする。1口5500円くらい?
2.チェックリストが公表されたら1グループ30選手に分ける。
 (厳密には30カード。同じ選手でもオート、レギュラー、インサートは別)
3.その1グループ30選手を募集した30人でランダム抽選。
 カードの総チェックリストが300だったら10グループに分けて10回抽選。

ちょっとわかりづらいですかね・・・。
端的に言えばオートの総人数が60人だとして、その60人を2分割します。
そしてその1グループ30選手を、募集した30人で2回抽選すれば1人あたり2選手該当することになります。

これと同じことをレギュラーとインサートカードでもやります。
300枚だったら10回抽選。
30人なら1人あたりオートを含め10枚のカードが割り当てられます。

そこからは出たカード勝負。
PRIZM数枚に終わる人もいればオートとPRIZM大量ゲットできる人も出てくると思いますが、単純に国で分けるよりかは参加者全員が楽しめるのではないでしょうか。

このルールの一番大変なところがグループ分けになります。
これは1グループの当たり外れのバランスを均等にするのではなく、メンツの良いグループと悪いグループにはっきり分けちゃっていいと思います。
均等にしてしまうと、当たり選手ばかりの人、外れ選手ばかりの人が出てきてしまうので。

長々とすみません。
色々と大変だと思いますが応援しています。

i.t32
2014/02/27 00:33 | URL | ≫ EDIT

グループブレイク主催するんですか!?
ヒットドラフトにするのかチームドラフト(この場合は国別か)にするのかって話ですよね。
個人的にはサインのチェックリストが50種類といわれているので50スポットでのグループブレイクはどうです??
50選手にそれぞれを1スポットとしてランダム抽選(参加者での割り当てられた選手トレードはあり)
1スポットあたり3200円ですから5、6パックでオート狙いは気軽にできるっていうのは??
ボックス購入できなくてパック勝負のコレクターも多々いると思いますし、イベントでの福パックくらいの金額だと思いますし。。。
2ボックス分だと8スポットくらいですし8/50、オートリストが悪くないですしケース単位で開けるとなると少しは利点あるかな??と思ったのですがw
オートが引けなかったスポット、50−αでヒットドラフトにするっていう手もありますよ。
ただ、この場合主催者がスポット多いから大変ですけどねw
あと、カラーPrizmのオッズはわかりませんけど多分箱2あれば良い方では。。。と思っています。

AYA
2014/02/27 02:50 | URL | ≫ EDIT

コメントでアドバイスいただき、本当にありがとうございます。
グループブレイクに参加したことがなく、
その言葉もつい最近知ったくらいなので色々なパターンがあるんだなと勉強になります。

夜中になってしまったので、
頭が働いてなくて誤解している部分があったらすみません。


> ぱる さん

選手単位というのは考えてもみませんでした。
クラブや国以外にそんな切り口でわけるパターンもあるんですね。

そして当たりハズレをはっきりと分けたグループにするというのも面白そうです。
ただいかんせんこういったものを開催した経験がありませんから、
できれば最初はバランスを重視して、なるべく無難にやり遂げたいというのが正直なところです。

今後も続けていって段取りもこなれてきたなら、
そういう伸るか反るかみたいな設定もありだと思います。


> i.t32さん

カードショーで副パックを買うくらいの金額となれば、
間口が広がって気軽に参加できそうですよね。僕もそういうのがあれば参加してみたいです。

ただ主催となると50スポットはちょっと大変そうですね(苦笑)
実際にはひとりで複数スポットに参加される方もいらっしゃるでしょうから、
50人に発送ということはないんでしょうけど梱包、梱包、また梱包。
奥さんに「この人は何をやってるんだ?」と怪しまれそうです。

それぞれのやり方には必ずメリットとデメリットがあるかと思いますので、
ルールの優劣ではなくて、
・最初だから無難にまとめたい。
・なるべく公平に
・できるだけ簡単に(楽したいというわけではありませんが)

という視点で煮詰めていけたらなと考えています。













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。