HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eBayで海外へ「売って出る!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のオークションサイトといえばヤフオクの一人勝ちですが、
一歩海を越えてしまえば圧倒的勝利を収めているのはeBay
その勢いはヤフオクのサービスを停止に追い込む国が出るほどです。
そんなeBayをわりと昔から利用していましたがそれらは全て落札者として。

マイクロスターズ フレブ それじゃあもったいないなという事で、

「eBayで初めての出品」

に挑戦してみることにしました。
でも内心はクラウチサインが高値で落札されたのを見て、
「これはオイシイかも」と思ったのが
主な動機だったりします。


さてそんな淡い期待を実現させるためすぐにでも出品したい所ですが、
いかんせん落札しかやったことが無いので手順がまるで分かりません。
なのでまずはeBay日本語ガイドで予習することにしました。

ざっと目を通した感じだと出品の流れは以下のような感じ。

  • 1)eBayセラー登録
    クレジットカードもしくはデビットカードを登録して、
    システム利用料(出品料金etc)を支払う環境を作ります。
    落札だけならユーザー登録すればOKですが、
    出品するにはこの1ステップが必要なんですね。

  • 2)出品カテゴリを決定
    ヤフオクと同じようにカテゴリページを開いて指定する方法と、
    商品名を入力すると表示される候補から指定する方法があります。

  • 3)商品情報の作成
    こちらも基本的にはヤフオクと似たようなものですね。
    タイトルや商品写真、詳細説明などを入力していきます。
    項目によってはオプション料金が必要な場合もあります。

  • 4)決済方法の選択
    海外とのやり取りになるとPayPalしか考えられません。
    他の方法では手間が増えるだけなのですから。

  • 5)配送料の記入
    通常の送料記入欄はアメリカ国内向けなので、
    日本からの出品の場合は違う記入方法が必要になるので注意です。
    実際の発送方法はEMSですね。送付地域別の料金表を参考にして
    主な地域ごとの料金を設定します。

  • 6)出品完了
    入力内容や利用する全有料オプションが表示されるので、
    内容を確認して出品完了!これで落札されるまで一息つけますね。
こうして思っていたよりもスムーズに出品が完了。
あとはしっかり落札されて淡い期待を現実のものとすることですね。

と行きたかったんですが、問題が発生!!

Domestic cost(アメリカ国内向け送料)については、
「日本からの出品なら空欄のままで構わない。」とあるんですが、
先へ進もうとしても「必須項目の送料を入力してください。」と警告が表示され、
これ以上先のステップへ進めなくなってしまいました。

別のサイトを見ても「空欄でOK」となっており、
原因が分からず今回はここで心が折れてしまいました。
後日調べなおして再チャレンジしてみます。

続きます・・・次回かどうかは分かりませんけど。


今回参考にしたサイト
eBay日本語ガイド
 画面キャプチャ付で詳細な手順解説があるので、ここを見ればまず問題無し。
 各設定項目や落札後やり取りの英語例文まで用意されています。

【PayPal日本語版の衝撃】オンライン決済の革命(Web担当者Forum)
 eBayを利用するなら落札するにしろ出品するにしろPayPalが必須です。
 まだよく知らない方はこのページを読んでからPayPalへどうぞ。

EMS国際スピード郵便
 世界各国に2日~1週間で届けることができ、
 バーコードで配達状況を確認、損害賠償制度まであります。

COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。