HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでに発売されたPremier Gold シリーズの開封結果 -復刻版-

このエントリーをはてなブックマークに追加

本来ならプレミアゴールド開封のカウントダウンが始まっている時期だったのに、
発売日が26日~28日に延期されたせいでまだ1週間以上お預けです。
チェックリストもさんざんいじったのでもう発売前のネタは出尽くしたかと思いましたが・・・。
まだ過去シリーズに関するネタが残っていました。長くやってると自分で再利用できていいですね。


当時の開封結果をそのまま持ってきただけだと新鮮味がないので、
適当なコメントをつけて再アップしていきたいと思います。


Merlin Premier Gold 98

1BOXに36パックも入っててすごく開け応えがありました。
また1:18のインサ-トは写真のシアラーのようにすごくデザインがよく、ベッカムなんかはかなり人気がありました。
レギュラーカードの質は次のプレミアゴールド99ですが、インサートはこちらの勝ちでしょう。
インサート収録選手:ベッカム、シアラー、ファウラー、ゾラ、スールシャール、カントナ、ライトなど。

掘り起こしたエントリがすでに開封当時の日記ではなくあとで振り返った時の内容ですね(汗)
このインサートは今でも全種持っていますがすごくかっこよかったんですよね。
同じ時期に購入していたPanini Calcio 99のグランデカードがビックリマンのようなキラ加工で、
それと比べるとこちらのリフ加工が何倍もイケてました。ベッカムは5000円以上してたような記憶があります。
ちなみにMerlinはトップスヨーロッパが当時使ってたブランド名だったかな?


Topps Premier Gold 2002

散々待たされてたし、日常生活のイライラがあったので思い切って2BOX購入。
2週間先の自分がどうしているのかは不明です。
オートグラフ Sヒーピア 早速オートの話ですが、写真のとおり1BOX目からはリヴァプールのヒーピアが出ました。
う~ん全体の顔ぶれを考えると納得しておかないと駄目かな。ビッグクラブの選手だし。

オッズはオートが1BOXに1枚(これ後で重要)でジャージが2BOXに1枚とパックに明記してあります。
ただジャージがレデンプションに関する記述は発見できませんでした。

2BOX目は、開封し始めてすぐの2パック目にイプスウィッチのホランドが出ました。
ということで開封は一時中断してレギュラーの整理に取り掛かりました。

レギュラーカードはすごく好印象を持ちました。
しっかりしてるし、各クラブのエンブレムが金色の箔押しになっているのがかっこいいです。
またシャッフルもしっかりしてて、多分1BOX買えば2セット揃うんじゃないかと思います。
稲本や西澤のカードも3枚前後出ました。

しかしちょっと悲しいのは、ArsenalのカードでLjungbergが相変わらずラインナップに入らないし、
それとは逆にBergkampがとうとうラインナップから外れてしまった事です(涙)。う~んどっちも悲しい。

あと思ったんですけど、セリエやスペインよりもプレミアこそ”追加版”を出すべきじゃないですか?
移籍期間も長いし今シーズンだってリーズのファウラー、リヴァプールのアネルカ、ボルトンのジョルカエフとか色々いるし。
1チームで取り上げる人数が少ない(ヘタすると5人なんてとこもある)なら、
追加版で新しく移籍した選手とあわせてカバーしようよ。

それからジャージを期待しつつ開封を再開。そしたらなんと!!ジャージは出ませんでしたがオートがもう一枚出ました。
選手はフルハムのデイビス。若い選手だから将来性があるかな。
でもこうして1BOXから2枚出るケースもあるってことは、1枚も入ってないBOXがあるのかもしれないですね。

今後ですが、ショップではインスのオートが5000円でした。
これぐらいの値段だったらArsenalの選手は十分シングルで買えるかなと思うので、
買い足す事はほとんどないと思います。というかそうしないと駄目なんだけど。

よくもまあダラダラと(汗)。それはおいといて1BOXに必ずサインが封入される当時としては画期的なシリーズでした。
そのうえ1BOXでサインが2枚のオッズオーバー(この言葉好きです)もあったんですね。
小ネタとしてはこのシリーズのアシュリー・コール(当時アーセナル)とキング(スパーズ)については、
サインの状態が悪いということで封入されず後でオークションに流れてましたね。
コールを持ってますが確かにサインがけっこうはじかれてしまってます。


Topps Premier Gold 2003

届いたメールで今日が発売日だとわかったので、お昼過ぎから買いに行ってきました。
例によって1BOX購入です。こういう箱に1枚前後インサートカードが入っているシリーズは、
とりあえずはパックで買う方が損なきがするんですよね。
それに今の生活だと週末ぐらいしか買いにいけないので、『買えるときにはまとめて。』ということで。
構成としては以下の通りになっています。
・レギュラーカード 125種
 (サブセットが2種類で30種)
・インサートカード 38種
 (ジャージ19種、オートグラフ19種)

デザインはかなりいい出来じゃないかな思いました。
裏面にはワールドカップに出場した選手には、それぞれの国の国旗があしらわれていたりもします。
またサブセットの方も歴代の年間最優秀選手や歴代ゴール数ランクなどで取り上げていてためになります。
カード1枚1枚に関してはいいと思うんですが、それ以外の不満点がかなりありました。
まず昨シーズン見事にダブルを成し遂げたArsenalですが、それに関するカードが1枚も無い(怒)!
なんか非常にないがしろにされてるようでムカツキます。

それから例年以上に1チームで取り上げられる選手数が少ない。
ひどいクラブだと4選手しかカードになっていないくて、これじゃあそのクラブにどんな選手がいるのかわからんよ。

それによりによって、またLjungbergのカードが無い(怒)!
昨シーズンにどれだけ活躍したかわかってんのか?97/98に加入して以来、
このシリーズでまだ1回も取り上げられてないのはおかしいよ。
あとジャージカードのデザインが去年と全く同じなんじゃないでしょうか?
ひょっとして使いまわしかと思うくらいだよ。最後に楽しみにしてたPennantのオートグラフも無い!
チラシには写真が出てたのに何でだよ・・・ったく。

怒ってますねぇ・・・若いからかな。この時はジャージを引いてて本文中にも書いてあるんですが、
たぶん前年のプレミアゴールド2002に交換券が封入されていたジャージカードと同じものですよね。
デザインどころか人選も全く同じなので完全に使いまわしだと思います。
先日リークされたBundesliga Chromeのジャージもそうですが、ちっこい丸型のジャージカードが好きみたいですね。


Topps Premier Gold 2004

Topps Premier Gold 2004 Topps Premier Gold 2004 Topps Premier Gold 2004 Topps Premier Gold 2004

仕事帰りに買って来ました。それで結果を書く前に、前作2003の購入結果を読み返してみると、
いっぱい怒ってた(笑)。なので今回は「なんでや!」じゃなくて、「なんだかなぁ~」で行きたいと思います。

オートはアンディ コール・・・アイタタタ。
今までのミントは、BOXが積んであってそこから普通に選べたんですけど、
このPG2004は店員さんに出してもらうシステムに。結果論だけど、コールが出ちゃうとそれがまずなんだかなぁ・・・。
自分を納得させるためにも自分で選ばせて欲しいよ。

今回の中心とも言えるパラレルカードですがBOX1枚のシルバーパラレルは#D17スコールズ。
これまたなんだかなぁ・・・。でもアーセナルの選手が多いのはいいね。
デザインも写真で見ていたときよりもいい印象です。

でもBOXからはEngraved(1:2)の2種類がほぼ同じ数だけ出たのに、
パックで購入した方からは片方のみしかでませんでした。
つまりBOXだと17:16なのに、パックでは0:9でなんだかなぁ・・・。
BOXに残っていた余り物パックだったからうがった見方をしてしまいそうです。

レギュラーカードコンプには1枚足りませんでした。紙質も少し落ちてる印象です。
移籍してきた選手ではムトゥやクレスポ、リーズにレンタルされているPennantなんかがいないのは少し寂しいですね。
デザインは少し写真が眠たい感じがすること以外はおおむね満足です。
そしてとうとう5~6シーズン待ったLjungbergのレギュラー入り!
写真も悪くないしこれが一番嬉しかったですね。

カードの偏り具合 コンプには1枚だけ足りず。ダブったカードも3枚くらいまでであいかわらずのシャッフル具合です。
※注・・・Engraved Foil Cardは1:2のオッズのものが2種類あり、
僕が購入したBOXからはほぼ同数出ました。ただパックで購入した方からは片方しか出なかったし、
かっちぃさんが購入されたBOXからも1種類しか出なかったそうです。
だからひょっとしたらBOXで偏りがあるのかもしれません。

全体としては低調な内容でした。高オッズのパラレルでArsenalの選手もあるでしょうから、
最低でももう1BOXは行くと思いますね。今日がこれなので、明日にでも行こうかと。

封入されたオートはなんと各選手1000枚も書いてます。そしてパラレルもGold Subset(1:288)や、
Red Subset(1:1152)というオッズのものまであり、いろいろと無茶してんなぁというシリーズですね。
そしてかっちぃさん。懐かしい、お元気にされてますかね。
当時は「この選手のコレクター」という人が、今よりもかなりはっきりしていたような印象がありますね。


Topps Premier Gold 2007

ピータークラウチ 直筆サイン
8割引の未開封BOX Topps プレミアゴールド2007

toppsのサイトでセット販売されているものを除けば、今のところ最後に発売されたプレミアゴールドシリーズになります。
開封結果はこのブログに記事があるので省略しますが定価の8割引で1箱購入して、
1:9BOXのサインを引き当ててるのはけっこうすごいですよね。


以上、抜けているシリーズもありますけど歴代のプレミアゴールドシリーズの開封結果振り返りでした。
インサートが人気だったシリーズにジャージやオートがいきなり封入されて、
シリーズの発売が無くなったと思ったら2007で急に復活してまたすぐに休止。
そしてサイン5枚+ジャージ5枚の高級版となって再び復活。

集めるのが大変ですがぜひともまたすぐに休止とかならずに、来シーズンも発売して欲しいですね。
あれ?まだPremier Gold 13/14の発売前なのに、なんだか開封が全部終わって総括してる感じがして来ました。

今のこのテンションだったら、2ケース目の追加購入はしてなかったと思います。(ということは無茶をした)


プレミアゴールドが予約可能なお店はこちら


COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。