HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直筆サインやジャージが封入されるメッシ公式カードコレクションのまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

メッシ オフィシャルカード コレクション リミテッド

これが発売されるまで、他のトレカの購入は控えようと思っているのに発売が3/25→3/29と少しだけ延期されてしまいました。少しでも間持ちさせるために、商品内容のまとめと海外版との比較をしてみようと思います。

ちなみに楽天で取り扱っているショップは複数ありますが、どこも同じ値段で予約を受け付けていますね。限定生産ということで早めに注文したんですが、配分でカットされずにそのまま届くことを願うばかりです。


カード構成

直筆サインのオッズは1ケース(20ボックス)に1枚。Paniniからでたチャンピオンズリーグセットでは事前にこうアナウンスされてもバラつきがあったという話も聞きましたた、この商品は大丈夫なんでしょうかね。ICONS.comはサッカー選手のサイン入りグッズを販売(オーフェルマルスのサイン買いました)していることは知っていますが、カードを作ったことは無かったと思うのでちょっと心配。

直筆サインは5種類(枚数不明)とそれぞれのゴールドパラレルが3枚ずつあるそうです。写真で見る限り、ゴールドパラレルは金色インクでのサインのようですね。しかし3枚限定はちょっとエグイ。

そしてサインが入っていないボックスには必ず封入されているジャージカードはGame-WornとEvent-Wornが各5種類ずつ。パッチやサイン入りはおいとくとしてEvent-Wornのデザインがちょっとどころじゃなくダサい。


いちおう複数ボックスを購入する予定なので、できればGame-Wornジャージを中心にかっこいいパッチが引ければ最高!サインが出れば今年1番の引きは確定というところでしょうか。だいたいEvent-Wornってなにを舟生してるんでしょうか?バロンドールの授賞式で来ていた水玉スーツ


最後の話題は海外発売版との違いについて

わざわざこちらを海外から購入する人もいないかと思いますが、日本で発売されるものと結構な違いがあったのでまとめてみました。

値段は日本版が1BOX10500円のところ、海外版は約2200円。嘘やろ?やっす。しかもボックス内のパック入り数が20→24。パック内のカード入り数だって3枚→5枚。カードの種類ですが、日本版はレギュラー89種にたいし海外版は100種類。さらに4種類のスペシャルゴールドカード(インサート扱いかな?)もあるそうです。

値段の違いが衝撃的ですが、単純に考えれば海外版にしかないカードが15枚もあるようでどんなものか気になりますね。


メッシ オフィシャルカード リミテッドの開封結果はこちら

ICONS Messi official card limited 開封結果 其の一
ICONS Messi official card limited 開封結果 其の二

COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。