FC2ブログ
HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

突発性難聴について僕の身におこったあれこれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまっている開封結果のご紹介が滞りっぱなしなのですが、
今回はこの話題について一言触れておきたいなと思ってアップした次第です。

2011年総括のエントリでも少し書きましたが、昨年の12月22日に突発性難聴を発症しました。
病名ではピンとこない方でも数年前に「浜崎あゆみが突然片方の耳が聞こえなくなった」というニュースで
騒がれたのは記憶にあるんじゃないでしょうか。

原因が不明なためいわゆる「難病」に含まれている病気なんですが、
一般的に想像する難病よりもかなり患者数が多いようです。
僕も今回発症して初めて、実は身近に何人も同じような症状を経験した人がいることに気がつきました。
参考サイト:難病情報センター 突発性難聴


発症したらとにもかくにも早期検診

具体的な症状としては耳に水が詰まった時や耳栓をした時のような感じで、
音が非常に聞こえにくくなります。
(僕が検査した時は正常な聴力の半分以下でした)。

他にもひどい耳鳴りや吐き気が出る人もいるそうですが、
もしこういった症状が出た時はとにかく1日でも早く耳鼻科で検査してもらってください。
「突発性難聴では発症から2週間が治療のゴールデンタイム」と言われているそうで、
これを過ぎてしまうと治る確率が大幅に低下してしまうそうです。


治療は内服薬か点滴のステロイド投与

幹部が鼓膜のさらに奥なのでぱっくり開いてみるとか患部を直接どうこうすることができないため、
ステロイドを投与されることになります。
点滴となると不測の事態にそなえて念のため入院になることが多いそうです。

僕は内服薬で治療を開始しましたが、
5日経過してもほとんど改善が見られなかったため29日から1泊2日で入院して点滴治療をしました。


予防となる自己ケア

はっきりした原因が不明なため諸説色々ありますが、
首や肩がひどく凝っていたり疲れがたまっているというのは非常によろしくないそうです。
なので肩や首をマッサージしたり、温めて血行をよくしたりというのがいいそうです。
マッサージの部位としては胸鎖乳突筋がよく挙げられています。


以上、なんだかまとまりのないエントリになってしまいましたが、
ようは突発性難聴かな?と思うような症状が出た場合は、
仕事が忙しかろうがプライベートが充実していようが、
とにかく早く検査に行った方がいいですよという注意喚起の話でした。

僕の場合は別件で定期的に病院通いをしていたので、
「風邪のせいだろうけどついでに診てもらおう」と思って診察に行ったのが大きなポイントでした。
もしここで診てもらわずに「自然に治るだろう」と放置していたらどうなっていたか。

皆さんもぜひご自愛ください。


COMMENTS(2)

ijoilk;
2012/03/03 10:39 | URL | ≫ EDIT

回復してなによりです
これからのブログを楽しみにしています

AYA
2016/01/18 00:11 | URL | ≫ EDIT

Nさんご無沙汰しています。

メールで返信したんですが、
あて先不明で戻ってきてしまいました(汗













非公開コメント