HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアリーグ Galacticos Football Premieres 2011 開封結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

前置きが長くなってしまいましたが、今回は本当にロシアリーグ Galacticos Football Premieres 2011の開封結果です。ちなみにボックスを開けると、futera Uniqueのようにミニボックスが10個封入されていました。その中に10枚のカードがそのまま入っているというスタイルです。カード自体はかなり厚めで昔のfutera プラチナムシリーズぐらいはありますかね。

それではまずベースカードから。


Basic set

galacticos Football Premieres キム・ナムイル galacticos Football Premieres ドゥンビア galacticos Football Premieres アドフォカート
galacticos Football Premieres キム・ナムイル裏面 galacticos Football Premieres ドゥンビア裏面 galacticos Football Premieres アドフォカート裏面

チェックリストを含めて全50種のうち31種類しか出ませんでした。さすがに1ボックスで揃うとは思ってませんでしたがもう少し揃って欲しかったですね。おまけに本田圭佑が出なかったのは痛すぎます。写真をピックアップしたのは元ヴィッセルのキム・ナムイル、元徳島のドゥンビア、それから元韓国代表監督のアドフォカートの3人です。左から順番にノーマル、通常パラレル(156枚限定)、レッドパラレル(12枚限定)です。

右上のロゴマークが箔押しかどうか、それから裏面の☆マークが箔押しされているかどうかが見分けるポイントですね。角や縁に多少のダメージがあるカードもありましたが、総じて状態は及第点以上あるんじゃないでしょうが。箔押し加工や記載情報の充実ぶり(読めませんけど)も含め、かなりしっかりした感じで好感が持てる作りです。


Silver Series + Next + National Team

galacticos Football Premieres ヴァグネル・ラブ galacticos Football Premieres 08 galacticos Football Premieres ビリャレトディノフ

3種類のインサートはまとめてご紹介。残念ながらロシア代表に入っているアルシャビンを引くことはできず、ベースカードの本田に続いて残念な結果になってしまいました。ピックアップしたのは髪型が特徴的なヴァグネル・ラブ、知らない選手、ビリャレトディノフ(エバートン所属)。

ベースカードの方はパラレル版のみ表のロゴマークが箔押しされて通常版のカードと差別化されていたんですが、こちらは全て箔押しされているため表面では両者の差異が全くなくなってしまいました。裏面の星の数を確認して、やっとそれが通常版なのかパラレル版なのかを判別できます。


The Best

galacticos Football Premieres ケルジャコフ galacticos Football Premieres ケルジャコフ 裏面
Galacticos Football Premieres 2011
#L3 Aleksandr KERZHAKOV

こちらからは通常版3枚+パラレル1枚の全4枚が出ました。ピックアップしたのはケルジャコフ。07/08シーズンのCLグループステージでアーセナルと対戦したセビージャに所属してましたね。ロシア代表として歴代3位の17ゴールを決めているそうですがやや影が薄いです。

続いてはシリアル入りインサートとメモラ系です。


Jersey or Autographed Card

galacticos Football Premieres ウラジミール・グラナト ジャージ galacticos Football Premieres ウラジミール・グラナト ジャージ裏面
Galacticos Football Premieres 2011
#F1 Vladimir Granat Jersey Card (35/50)

ボックスに1枚のメモラ系カードは残念ながらジャージの方でした。選手はCSKAモスクワのライバルである、ディナモ・モスクワのDF ウラジミール・グラナト。もちろんあまりよく知らない選手で直近のロシア代表にも選ばれて無さそうなんですが、有望なんでしょうか?

カードの方は予想外のリフラクターで非常にかっこいいです。いや~このカードで本田のジャージは是非とも作ってほしかったなぁ。ジャージ周りの部分なんて、デザインというより「装飾」といった方がしっくりきますね。すごく新鮮な印象を受ける1枚です。


メモラ系を差しおいて最後に紹介ということで察しのいい方はお気づきかもしれませんが、1ボックスに1枚しか出ないGreat or Megastarのカードからは日本代表のエースが登場しました。


Megastar Card

galacticos Football Premieres Megastar 本田圭佑 galacticos Football Premieres Megastar 本田圭佑 裏面
Galacticos Football Premieres 2011
Megastar #MS4 Keisuke Honda (12/60)

こちらも実物はめちゃくちゃカッコいいカードになってます。写真がもうちょっと選べなかったのかというのはありますが、それを差し引いてもかなりデキがいいです。それになんといっても11種類あるなかで、ピンポイントで本田を引けたのが嬉しいですね。開封しててテンションあがりました。


以上サインは引けなかったものの、Megastarの本田が引けてかなり満足な開封結果になりました。選手の知名度でいえばMLSの方が上かもしれませんが、聞いたことが無いメーカー製の商品ということで非常に新鮮で楽しかったです。

こうなると手元に残されたもう1ボックスをどうするのか?という話になってきます。最初は日本に入荷しなさそうだし、オークションに出品して送料分だけでも回収できればと考えていたんですが・・・もう1ボックス開封したいという思いが非常に強くなってます。本田のレギュラーがまだ出てないし、アルシャビンも出なかったし、サイン引けてないし。

まだ決めていませんが、たぶん近日中に2ボックス目の開封結果報告をアップすることになりそうな気がします。へたすりゃ追加購入も・・・。ロベカルサインを目指していっときますか!?


COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。