HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razor Ink Vault 2010の開封結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

HEROES(ヒーローズ) Archivesの開封結果がイマイチに終わり、何か開封できるものがないかな~と探していたところ、トレカショップ二木の5周年記念セールでRazor Ink Vault 2010が5500円まで値下がりしていたので購入しました。

■セール■RAZOR 2010 INK VAULT

■セール■RAZOR 2010 INK VAULT

価格:5,500円(税込、送料別)

実はこの商品を買うのは2BOX目。最初の1BOXは当ブログで数少ないボツネタになってしまいました。確か買ってもしばらく開封せずに放置していたため、発売直後の旬な時期を過ぎてしまったことと、内容がイマイチだったのでやる気を無くしたことが原因だったように思います。

商品構成を簡単に説明すると、映画や海外ドラマ系の直筆サインカードが必ず4枚封入。それプラス未開封BOXが入っているというカオスな構成になっています。倒産したInkworksの遺産を引き継いだRazorの在庫清算商品ですね。


1枚目
海外ドラマ FARSCAPE #Matt Day

Razor Ink Vault 2010 2
Matt Dayはオーストラリア出身の俳優。オーストラリアのドラマ「A Country Practice」では200エピソード以上に出演。現在は2009年から放映中の「Tangle」に出演中。


2枚目
ALIAS #A26 Mark Bramhall as Andrian Lazarey

Razor Ink Vault 2010 3

マーク・ブラムホールについてはあまり情報を得ることが出来なかったため割愛。2009年に公開された「スタートレック」に出演しています。

この映画を題材にRittenhouseから発売された
スター・トレック MOVIE CARDは過去に開封結果を紹介しています。



3枚目
LOST Season one #A11 Kevin Tighe as Anthony Cooper

Razor Ink Vault 2010 4

Lostのアンソニー・クーパーはロックの父親役で一人の主要キャストとも大きな繋がりがあるキャラクターです。

ケヴィン・タイはカリフォルニア州出身の俳優。映画やドラマで多数の出演歴がありますが、目についたのは「ギルバート・グレイプ」ですね。



4枚目
MUMMY RETURNS Adewale Akinnuoye-Agbaje AS Lock-Nah

Razor Ink Vault 2010 1

邦題はハムナプトラでこれなら「あぁ、あれね。」と分かる人も多いんじゃないでしょうか。リターンズとあるので2作目を題材にしたカードですかね。

しかし「こんなキャラクター全然覚えてないよ。4枚全部ハズレか。」と俳優を調べたら・・・。
アドウェール・アキノエ=アグバエって
LOSTのミスター・エコーじゃないですか!!


参考写真
LOST Season 1 Thru 5 Mrエコー
LOST 1 thru 5 Artifex #Mr.Eko

アドウェール・アキノエ=アグバエはロンドン出身の俳優兼モデル。両親はナイジェリア出身。1995年の映画「コンゴ」で俳優としてデビューし以降のキャリアを重ねています。TVドラマで目立つのは「LOST」と「OZ」ぐらいで、どちらかといえば映画のほうに比重を置いているんでしょうか。出演作には「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」、「ボーン・アイデンティティー」、「G.I.ジョー」といった、多くの人が知る作品が並んでいます。


以上、直筆サイン4枚の結果は大惨敗が決定的でしたが、最後のアドウェール・アキノエ=アグバエで一発逆転!最初は気がつかず全部ハズレかとがっくりきていただけに、調べてみてLOSTのミスター・エコーだと分かった瞬間はホントに嬉しかったです。もうこの1枚だけで大満足。RittenhouseのLOSTにも書いてくれエコー。


未開封BOXはInkworks LOST IN SPACE

こちらはやらかしてしまいました。直筆サインがあるとは言えBOXに必ず封入されているような商品ではないので、空振りに終る可能性大のやつを引いてしまいました。

Inkworks Lost In Space 1 Inkworks Lost In Space 2 Inkworks Lost In Space 3

そして案の定スカボックスでした・・・。
(写真はマット・ルブランクとゲイリー・オールドマン)


無理やりいいところを探すとすれば、出演していたマット・ルブランクがかなり好きな俳優ということぐらいですね。海外ドラマ「フレンズ」でのジョーイ役は最高でした。しかしフレンズの終了後、同じ役柄で主演したスピンオフ作品の「ジョーイ」はパッとせず。それ以降のキャリアもほとんど目立った出演暦がありません。しかし2010年には新作コメディへの出演が決定しているそうなので、頑張って欲しいです。

以上、思いつきで開封したRazor Ink Vault 2010の開封結果は客観的に見ればハズレを引いてしまいましたが、ミスター・エコーのサインを引けたという1点に集中すれば、満足できる結果だったなと自分を洗脳することができる内容でした。最初は分からずに、調べてみてビックリというのは映画・海外ドラマ系のトレカを開封する醍醐味のひとつですね。


昨年の類似品の開封結果はコチラ
海外ドラマ・映画 RAZOR INK ARCHIVE 1BOX開封結果
海外ドラマ RAZOR Ink Vault 開封結果

COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。