HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/10シーズンに向けたアーセナルの移籍情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

カカやCロナウドの移籍など、大きな動きの多い今シーズンの移籍マーケット。 アーセナルに関して決定した移籍情報をまとめてみました。


新加入

No??. トーマス・ヴェルメーレン(←アヤックス)
推定される移籍金は1000万ポンド。アヤックスでキャプテンを務めていた選手で、ディフェンスラインでは複数のポジションをこなすそうです。 プレーしているシーンをほとんど見たことが無いので、どんな選手かは評価できませんが、23歳ということで即戦力の期待がかかります。 ただクリシー・ギャラス・トゥーレ・サニャのディフェンスラインにいきなり割って入れるとは考えにくいので、 去年のシルベストルのように左SBとCBのローテーション要員になりそうな気がします。実力でレギュラーに定着したとすれば意外な収穫ですね。


移籍決定

No25. エマニュエル・アデバヨール
昨年のフレブ+フラミニに続き今年も主力選手から退団者が出てしまいました。 300万ポンドでフランスのモナコから獲得した選手が、2500万ポンドでマンチェスター・シティに移籍です。 普通ならエースの移籍に大激震!というところですが少なくとも僕の中ではああやっぱりな程度でしかありません。 07/08シーズンこそ文句なしの成績でしたが、大型契約を交わした08/09は故障がちで凡庸な成績。

それでもポストプレーヤーとして重要な戦力だという意見もありますが、 長いヴェンゲル政権ではっきりとしたポストプレーヤーが不可欠だったことはありません。 ファンペルシ、エドゥアルド、アルシャビンにベントナーという現有戦力に合わせた戦い方をすればいいだけです。

No5. コロ・トゥーレ
03/04シーズンの無敗優勝を達成したメンバーで最後に残っていたトゥーレも、アデバヨールと同じマンチェスターシティへ移籍が決定しました。 移籍金は1600万ポンドと推定されています。絶頂期に比べて明らかにパフォーマンスが低下しており、しかも契約期間は残り1年。 今年はアフリカネーションズカップで不在になる期間もある。そういった条件面だけを客観的に考えれば、破格の好条件だったと思います。

ただ非常に愛されるキャラクターだったので、移籍してしまったこととその後の舌禍は残念ですね。 CBとしてもっとも頼りにされているであろうギャラスとの不仲もあり、後味の悪い寂しい移籍になってしまいました。

COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。