HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年総括の第二弾!入手できて嬉しかったトレカベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年総括シリーズ第一弾のおすすめシリーズピックアップに続いて、第二弾は2008年に入手できて嬉しかったトレカベスト10です。自分で引いたトレカに限定してしまうと、中身がちょろっとになってしまうので、入手できたものから選んでみました。


2008年に入手できて嬉しかったトレカベスト10


第10位
MLB 2008 TOPPS CHROME 小林雅英 RC Autograph

MLBカード5
大阪カードショーで購入したミント梅田店のMLB福袋(3150円)に入っていた未開封パックから引き当てました。 この福袋では他にもパックからオートを引いていて、すでに満足していたところにまさかの二枚目!しかもそれが日本人選手のオートということですごく嬉しかったですね。


第9位
MLB 2008 Topps Stadium Club
Evan Longoria RC Autograph

topps Stadium Club2008  RC AUTO E.Longoria
1パックから必ず1枚オートグラフが出るシリーズなんですが、ルーキーオートのみカードに直接サインが書かれています。 かなりかっこいいカードでそれだけでもお気に入りだったんですが、引いた選手がレイズ躍進の立役者の1人で今後の活躍も期待されるロンゴリアということで、これから先も楽しめますね。


第8位
BBM 2008 Jカード 高橋大輔 ビッグパッチカード

Jカード2008 ビッグパッチカード 高橋大輔(大分トリニータ)
Jカードは非常に相性が悪く、これまでにオートが引けたのは喜名(FC東京)の1枚のみ。あとはBOXで買えばスカかノーマルジャージ。 パックで買えばオールスカという惨敗続きでした。それが2008年になってようやく、これはと思うような引きが出来たカードですね。 Jカードにビッグパッチが封入されたのはこのシリーズが初めてでしたが、非常に存在感があってかっこいいカードになってます。


第7位
MLB 2008 UD A Piece of History Pedro Martinez ボタンカード

2008 UD A Piece of History ペドロ・マルチネス(5枚限定ジャージボタン)
2008年の後半、MLBカードを頻繁に購入するようになったキッカケとなるカード。パック購入したところ、なんと5シリのこちらのカードが引けました。 futeraの1of1を除けば過去最小シリアルとなるカードで嬉しいんだけど、喜んでいいのかMLBカードはこういうのがゴロゴロ出るのものなのかよく分かりませんでした。 手放した今でもよく分かっていませんがまあまあ珍しい・・・ですよね?


第6位
海外ドラマ COMIC IMAGES 24 Twenty Four S1&S2
カルロス・バーナード 直筆サインカード

トニー・アルメイダ 直筆サインカード トニー・アルメイダ 直筆サインカード2
海外ドラマ24で大のお気に入りキャラ、トニー・アルメイダを演じるカルロス・バーナードの直筆サインカードです。eBayでも最近はめったに見かけないんですが、偶然見つけてしかも3,000円前後と主要キャラクターとしては格安に感じる金額で落札できました。 グレーのコスチュームカードはだっさい写真(それもトニー)ですが、こちらは非常にかっこいい写真が使われていて気に入っています。 ちなみにこのカードに使われている写真は、カルロス・バーナードのオフィシャルサイトでも掲載されてます。


第5位
BBM 2007 ビーチバレーカードセット MOVE ON!
西堀 健実 直筆サインカード

ビーチバレーカッドセット Move On! 西堀健実 直筆サインカード ビーチバレーカッドセット Move On! 西堀健実 直筆サインカード
全部で16種類ある直筆サインカードのコンプを目指し購入したシリーズですが、 未所持が残り3枚となったところで4BOX購入し、見事に抜け番の西堀選手を引けました。 サインのオッズが3~4BOXのなかでのピンポイントですからなかなかのもんですよね。同じシリアル数の浅尾選手のほうが・・・なんて言ってはいけません。


第4位
Topps Indiana Jones Masterpieces
ショーン・コネリー スケッチカード(by Mark Walters)

インディジョーンズ Masterpieces スケッチカード
スケッチ狙いのパック購入で見事にスケッチを引いたこともさることながら、スケッチ自体の出来が非常に秀逸です。 オークションを見る限りは、同シリーズのスケッチカードの中でもかなりの力作の部類に入るんじゃないでしょうか。 ちょろちょろっと書いた手抜きに見える作品も多い中で、手にとって見たときの満足感がとても高い作品です。


第3位
BBM レジェンド・オブ・Fマリノス 井原 正巳 直筆サインカード

レジェンドオブFマリノス 井原正巳 直筆サインカード レジェンド・オブ・Fマリノス 井原直筆サイン交換券
高級版なので1BOX購入でサインが引けることは珍しくありませんが、現役選手ではないレジェンドプレーヤーでしかも交換券でしかもあの井原選手という三段跳びのような楽しませ方をしてくれた1枚です。 Jカードや日本代表系では過去最高の引きとなりました。移籍したジュビロやレッズではない、マリノスでの直書サインカードというのもポイント高いですね。


第2位

PANINI セリエA ベストオブ1990-2000 中田英寿 ジャージカード

PANINI SERIE A BEST OF 1990-2000 中田 ローマジャージ PANINI SERIE A BEST OF 1990-2000 中田ローマジャージ 裏
中田が海外リーグで活躍していた時代は海外サッカーカードの隆盛期といえる時代で、Paniniから直筆サインやジャージにスパイクカードまで色々と作られています。 そんなたくさんある中でも個人的にはこのPANINI セリエA ベストオブ1990-2000でのジャージと直筆サインのデザインがベスト!だと思います。 シリアルは入ってないし、ジャージも単色ですがそれぐらいではこのカードへの評価は揺らぎません。 中田のジャージオートも1枚だけ持っていますが、お気に入り度はこっちの方が上ですね。


第1位
THE インクレディブル・ハルク MOVIE SET
エドワード・ノートン 直筆サインカード

インクレディブル・ハルク Eノートン 直筆サイン入りトレカ
2008年に入手できたトレカの中で最も嬉しかったのは、このエドワード・ノートンの直筆サインです。 限定セットに必ず封入されているので、まだまだ入手は非常に容易ですがそれを差し引いても、 あのエドワード・ノートンがびしっとサインしたカードが手元にあるっていうのはそれだけでテンションが上がります。


こうやって並べてみると、我ながらバリエーション豊かなベスト10ランキングになりました。しかも結局10種類中7種類が自引と、入手カードに範囲を広げなくてもランキングが作れたかもしれませんね。2009年もベスト10に絞るのが大変な作業になるくらい、あれやこれやと入手できたらいいなと思ってます。

COMMENTS(-)(2)

スピーシー
2009/01/07 14:32 | URL | ≫ EDIT

個人的には井原とトニーのサインが最高にうらやましいです。
ところでEBAYって挑戦してみたいけど詐欺とか大丈夫ですか?

AYA
2009/01/08 13:13 | URL | ≫ EDIT

eBayを利用するならpaypalの登録が必須ですね。
ほとんどの出品物でこの決済方法が利用できますから、
出品者と英語であれこれとやり取りする必要がありません。

詐欺に関しては、過去1件だけ商品が届かないことがありましたが、
これも詐欺だったのか輸送中の事故だったのかは不明で、
実感としてはトラブルはまず起こらないという感じですね。
またpaypalでの支払でトラブルになったことはありません。

ただしやはり出品者への評価が95%を切るような相手とは、
欲しい商品でもやりとりしない方が無難だと思います。













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。