HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB RAZOR 2008 SIGNATURE SERIES BASEBALL パック開封結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

Razor Signature series ティム・ベッカム
RAZOR 2008 Tim Beckham

eBayで落札した商品が年内に届くか、ついふらっとショップでつまみ食いをしてしまうかしない限りは、今回のRAZOR 2008 SIGNATURE SERIES BASEBALLが2008年最期の開封結果になりそうです。

このシリーズはなんでも2008年のドラフトで上位指名された選手の多くと独占契約を結んでおり、それらの選手のオートを入手するにはこれしかないとのこと。

1BOX10パック入りで、1パックから必ずサイン入りカードが1枚出るので開封自体が楽しそうだし、有望選手が多く含まれているなら、どんな選手か調べる楽しみもあるので購入してみました。まずはCard Fanaticで購入した4パックの結果から。


RAZOR 2008 SIGNATURE SERIES BASEBALL
12,800円(税込)
1BOX10パック入り。1パックに必ずオートが1枚入っており、
2008年ドラフトの有望な選手が多数含まれています。

RAZOR 2008 SIGNATURE SERIES BASEBALL

トップで紹介したTim Beckhamは、2008年のドラフトで全体1位で指名された選手です。このシリーズを買うなら、ほとんどの人が引いておきたいなと思うプロスペクト(将来有望な選手という意味らしい)です。他にはTop 50 Prospects 2009を参考にして、引いた時に喜んだ方がいいのかどうか判断していきたいと思います。


1パック目

Razor Signature series オート1
Jeremy Beckham(/1499)
いきなりベッカムが出ましたが、こちらはTim Beckhamのお兄さん。2008年ドラフトでレイズに17順目、全体では503位指名。現時点ではそれほど評価が高くないみたいですが、サッカーファンとしてはベッカムという名前ならなんでも反応せざるを得ませんね。


2パック目

Razor Signature series オート2
Ryan Chaffee(/1199)
カードには2008 Draft Round3とありますが、検索して見つかった情報は2007年のドラフトでブレーブスに43順目、全体では1283位指名。このへんカードの記載が間違っているのか、僕の見方が間違っているのかよく分からないです。


3パック目

Razor Signature series オート4
Welington Castillo(/1199)
2007 Free Agentというのがこれまたよく分かりませんが、カブス傘下のチームで2006年から2008年まで徐々に成績を伸ばしているようなので、そのうち名前を聞くこともあるんでしょうか。


4パック目

Razor Signature series オート3
Robbie Weinhardt(Exclusive)
2008年のドラフトでタイガースに10順目、全体では313位指名。ExclusiveというのはRazor社で独占契約しており、他のブランドにはサインカードが封入されないプレーヤーのことのようです。


以上、開封はそれなりに楽しかったんですが、Top 50 Prospectに名前がある選手は引けず、Exclusiveオート1枚を除けばどれも1000枚以上あるオートばかりと、やや不満の残る開封結果になってしまいました。次回のeBayで購入した1BOXでは挽回できるようなものを引けるんでしょうか?


COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。