HOMEこのブログはhttp://www.scforum.jp/blog/に移転しました

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

futera world football 2007 1of1カードを解剖

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007日本代表SEまではサッカーカードのネタがありません。
なので手元にあるfutera world football 2007
1of1カードをもう少し引っ張らせてください。


■まずは表面
futera 1of1 カード1

写真左側が表面、右側が裏面になります。
文字部分はゴールドの印刷、浮かび上がっているfuteraロゴは、
光沢のある黒字印刷でかなりカッコよく出来てます。
1of1のオートと写真がそれぞれ独立したカードになっていて、
これらがその裏面ならまた評価も変わっていたんじゃないでしょうか。


■中の印刷面
futera 1of1 2

少し分かりにくいかもしれませんが、
厚みがほとんど無いのが見えますでしょうか?
表面の裏側に人物写真がそのまま印刷されています。
これまではゴールドや透明のプレートで縁取られていたんですが、
それも模様のプリントにスケールダウンしてますね。


futera 1of1 3

反対側の直筆サイン部分ですが、
こちらはかろうじて半透明のプレートで縁取られていて、
台紙+サイン部分+プレートの3層になってます。


■一番気になる折り曲げ部分
futera 1of1 4

futera 1of1 5

最後はカードの折り曲げ部分です。
この写真で折り曲げ部分にうっすらと白い線が入っています。
これは台紙を折り曲げた時に黒い印刷部分がひび割れてしまい、
地の色が出てしまっています。

きっと工場の人達が各選手が印刷された黒い台紙を二つ折りし、
そこにオート印刷部分とプレートを貼り付けていたんでしょうね。


様々な形のジャージやレデンプション、1of1にそのパラレルと、
新しい事にチャレンジしていくその意気やよしなんですが、
今回はちょっとマイナス部分が目立ちすぎるような気がしますね。

次回作があるとするならば、
またあの重厚感のあるゴールドプレートに戻してもらい、
サインは写真の横でお願いします。

powerd by 楽-yah

COMMENTS(-)(0)













非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。